DUOクレンジングバームに変えたら大人ニキビがなくなった

大人ニキビに悩んでいるアラサー女子です。

 

常にニキビができる状態で生理前でも生理後でも関係なくニキビができていました。

 

主にできる部分は頬とあご、鼻の部分で小鼻の部分は赤く腫れて白ニキビができるほどで、

 

何か、ニキビの解決方法はないかなとニキビ専用の化粧水や基礎化粧品をつけたり、ストレスを溜めない
ように早く寝ることを心掛けたり…

 

それでも一向にニキビは減ってくれませんでした。

 

クレンジングが合っていないのも大人ニキビの原因になると知って私が使ってるクレンジングはどうだろう?
と見直すきっかけになりました。

 

当時、私が使っていたはオイルクレンジングで拭くだけでメイクが落ちるタイプのものW洗顔が必要で、洗顔フォームで
洗って化粧水をつけるとなんだかヌルヌルした感じがしていました。

 

化粧水をつける前はそんなことはなかったので「なんでかな?」と思う程度で深く気にしないで使っていました。

 

今考えるとクレンジングオイルやメイクの取り残しが毛穴に詰まっていてそれが化粧水をつけると溶けだしていたんですね。

 

大人ニキビはストレスやホルモンバランスの乱れが原因と思っていました。

 

クレンジングを見直すにあたっての条件はオイルクレンジングではない、W洗顔不要、毛穴の汚れもしっかり落として
くれるクレンジングです。

 

CMで話題のduoザクレンジングバーム

 

 

条件も合っていたし@cosmeのランキングでも1位だったDUOザクレンジングバームを試してみることにしました。

 

公式サイトからだと返金保証が付いていたり、半額で買えたのもあって試すのにはすごくいいタイミングで
duoザクレンジングバームをゲットすることができました。

 

画像

 

届いたduoザクレンジングバームはこんな感じ
思ったよりもたっぷり入っていますね。

 

画像

 

中を開けてみると、ロウみたいで少しびっくり。
公式サイトではとろける感覚って書いてあったけどだ、どんな風になるんだろう

 

画像

 

1回分は付属のスプーンで山盛り1杯です。
スプーンですくうときは固形のバームなのでシャリっとした感じです。

 

画像

 

 

肌に乗せてくるくるマッサージをしていくと、硬めのバームがオイル状になってきました。
バームが溶けると肌にしっとりなじむのでオイルクレンジングのベタつきが気になる人にはおすすめです。

 

 

トロトロになる感覚だから、クレンジングをしながらマッサージができるんですね。

 

洗い心地は?

 

実際にフルメイクの状態でduoザクレンジングバームを使って化粧を落としてみました。
写真を撮るのに手の上でくるくるしてみましたが、メイクを落とす時は硬いバームを
直接顔に乗せてからマッサージをしながらオイル状にしたほうがよりメイクが落ちやすいです。

 

メイクの落ちやすさですが、口紅やファンデーションは比較的早く落ちます。
ウォータープルーフマスカラも剥がれ落ちる感じで簡単に落とせましたが、
ウォータープルーフのリキッドアイラインは薄っすら残っているかなと不安でしたが、
しっかりすすぐと綺麗に落ちていました。

 

すすぐ目安としては30回はしっかりすすぎをしてください。

 

洗い流したあとは肌がしっとりしています。
W洗顔不要なので洗顔後の肌のつっぱりがなくなって肌がモチモチ肌になりましたよ。

 

duoザクレンジングバームの@cosmeの口コミ

 

毛穴に詰まった皮脂が、酸化して黒くなっていちご鼻状態になってしまいました。
毛穴パックをしてもうまく取れないしどうしようと思っていたときにduoザクレンジングバームを使用していますよ。

 

実際に使ってみるとテスチャーは硬めめなのに肌の上でなじませるとオイル状態になって新感覚のクレンジングです。
香りは甘いような香りで化粧品のクリームの香りですね。
鼻の毛穴が気になるので鼻の小鼻や鼻のあたまは入念にくるくるマッサージしました。
数ヶ月使っていますが全体的に毛穴が小さくなってきたような感じがします。
一番気になっていた毛穴の黒ずみも8割ぐらい綺麗になりました。
肌の化粧ノリもいいのでパックとしても使えると聞いて週2回パックとして使ってます。
肌が全体的に肌のトーンが明るくなりましたよ。
私の肌に合っていたのでduoザクレンジングバームをこのまま、続けていきたいと思います。

 

 

とろけるクレンジングと書いてあり、どんなクレンジングなんだろとクレンジングが無くなるタイミングでduoザクレンジングバームを購入してみました。
コスパがいいなと思ったのはW洗顔不要でマツエクOKなこと、マツエク専用にアイメイククレンジングを使っていたのでそれがなくなっただけでも
かなり毎日のクレンジングが楽になりました。
香りもお花の香りで気に入ってます。
まつ毛エクステをしている人は1回で洗顔とクレンジングが終わるduoザクレンジングバームがおすすめです。

 

クレンジングをduoザクレンジングバームに変えてからニキビができなくなりました。
いままで必ずニキビができる時期があったのですが、生理前でもニキビがゼロです!
やっぱりバームに角質が落としてくれるから肌が透明感が出てきたようで、肌がキレイになったねと褒められました♪

 

クレンジングだけどクレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントができると書いてあったので試しに買ってみました。
duoザクレンジングバームを少し固めのテクスチャーで大丈夫かなと思っていたらクルクルマッサージをするとクリーム状に柔らかくなっていくのが面白いです。
1回でクレンジングと洗顔、マッサージなどができるので洗顔してすぐに化粧水と美容液を付けるだけで時間短縮になるのでリピ決定です。

 

 

大人ニキビにduoザクレンジングバームはあるの?

 

@cosmeの口コミにもあったようにニキビができなくなったという口コミが多いのでduoザクレンジングバーム
は大人ニキビに効果があるのかなと思っていますが、本当はどうなのか調べてみました。

 

私の場合ですが、大人ニキビや肌荒れになるタイミングって化粧をし始めたときやお肌の曲がり角でいままでの基礎化粧品や
クレンジングなどが合わなくなったときに多かったなと思います。

 

duoザクレンジングバームはどんなクレンジングなのか確認していきましょう。

 

使ってみようかなとduoザクレンジングバームってどんなクレンジングなのか調べてみたときにこれはすごい!と思ったのが毛穴クリアカプセル
が配合されている点です。

 

そもそも大人ニキビって広がった毛穴に皮脂や古い角質や落としきれなかった化粧が残る場合がありますこれがニキビの原因になるんですね。
この古い角質が溜まる肌る原因は肌が乾燥肌にしがちになることで肌のターンオーバーが滞ってしまうことです。
ニキビは皮脂が多いイメージでしたが、乾燥肌でもニキビが出来やすいんですよね。

 

毛穴カプセルと洗浄成分が肌の毛穴の奥にたまった皮脂や汚れを掻きだしてくれます。

 

この毛穴クリアカプセルは弾力性があって敏感肌の人でも安心して使うことができますし、バームには洗浄成分と美容成分が配合されているから肌を乾燥させないのも特徴なんです。

 

31種類のエイジングケアが配合されているので美容成分が入ってクレンジングはアラサーの肌にはうれしいです!

 

 

クレンジング選びの失敗は肌荒れ原因

 

クレンジングはいろんな種類があって肌に合っていない種類や間違った使い方で肌荒れの原因になるようです。
肌に負担が多いものはクレンジングシートやクレンジングオイルなどでメイクの洗浄力も強いけど、肌が乾燥してしまう人や
私のように逆にニキビが大量発生してしまう人もいます。
リキットタイプのクレンジング、ジェルクレンジングやクレンジングクリームやクレンジングミルクなどがありますよね。
化粧落としのクレンジングタイプで一番肌に優しいのはミルクタイプですが、メイクを落とす洗浄力が弱いというデメリットもあります。
クレンジングの種類だけでもかなりあるのに商品ごとにすると何にしたらまったくわからなくなってしまいますよね。

 

自分の肌がどのタイプかを確認することで本当に合っているクレンジングタイプがどれなのかがわかりますよ。

 

私がクレンジング選びの失敗でニキビが大量発生した経験からニキビが出来やすくなる肌質について紹介したいと思います。

 

(アラサーになりシワなども気になるようになってきてしまいました 涙)

 

ニキビが出来やすい肌のタイプは皮脂肌と乾燥肌タイプです!
一見、真逆で乾燥肌はシワやカサカサ肌の悩みが目立ちそうですが、実は隠れニキビ肌になってしまうんです。

 

私がそうだったんですが、ニキビが出来てしまう場所は以上に皮脂が出てテカテカなのにニキビが出来ていない部分は肌が乾燥している状態でした。

 

これには皮脂やニキビが気になるのでクレンジングは洗浄力の強いオイルクレンジングや肌に残りやすいオイルクレンジングシートを使いがちなんですね。
これだと、必要な肌のうるおいまですべて落とすことになってしまい肌が乾燥がひどくならないように皮脂を多く分泌するためよりニキビが出来やすくなってしまいます。

 

乾燥肌でもニキビが出来やすいのは洗浄力の弱いクレンジングを使ってしまうと毛穴の奥の汚れが落としきれずにニキビの原因になってしまうパターンと化粧が落としずらい
ので2回メイク落としをつかったり、メイク落としを入念にして結果乾燥がひどくなってしまうパターンがあります。

 

最適なクレンジングは

 

毛穴の汚れや詰まりをしっかり取り除いてくれるもの
クレンジングで潤いを落としすぎない
肌にやさしいけどメイクがしっかり落ちる
潤い効果の美容成分が配合されているとベスト
W洗顔不要で肌に負担をかけないもの

 

 

 

duoザクレンジングバーム使い方を紹介

 

 

duoザクレンジングバームはニキビがなくなった、毛穴の黒ずみや角栓がすっきりしたという口コミや感想がありました。
その一方、期待したほど効果がなかったという口コミがあります。
duoザクレンジングバームは毛穴カプセルが配合されていることや濡れた顔や手では使えないなどの注意点もあるので、間違った使い方をすると
せっかくの効果が十分に得られないようです。

 

難しいわけではありませんが、せっかくなのでduoザクレンジングバームの使い方をまとめてみました!
参考にしてみてください。

 

duoザクレンジングバーム使い方

 

@
水に濡らさずに手にバームをスプーンに山盛り1杯取って顔にゆっくりとなじませていきます。
始めはバームが固めなので手のひらで優しく潰しながら顔によくなじみます。

 

A
DUOクレンジングバームを手で広げながら下から上へ、内側から外へと円を描くようにくるくる回していきます。
クレンジングとマッサージが同時にできますが、メイクが落ちて浮き出したときにマッサージを始めてしまうとせっかく落ちたメイク汚れが戻ってしまい肌トラブルに
マッサージをするタイミングはクレンジングが終わったあとにしてください。

 

クレンジングが終わったあとにすることでよりお肌に透明感が期待できます。
注意してほしいのはマッサージも手も顔も濡れていない状態でしましょう。

 

B
長くマッサージをしていると肌に負担が掛かるため力を入れすぎたりするのもシワやくすみの原因にもなるので短期間でクレンジングを終わらせましょう。
毛穴にメイク汚れや皮脂が溜まりやすい小鼻や目の周り、あごから口元にかけて細かい部分も指で優しくくるくる化粧を落としていきましょう。
アイメイクや小鼻のファンデーションをしっかり落とすことが大切です。

 

C
クレンジングを落とすときは水よりもぬるま湯が一番落ちやすいです。
クレンジングが落ちやすいようにお湯で洗い流す人もいますが、必要な皮脂も洗い流すことになるのでNGです。
また、シャワーを顔に当てて一気に洗い流す人もいますが、水圧がお肌のたるみの原因になってしまうためこれもやめましょう。
ぬるま湯で優しくてで濯いでください。

 

D
メイクの汚れが浮き上がってきたら洗い流すタイミングです。
DUOクレンジングバームはW洗顔が不要なのでしっかり洗い肌に残らないようにしてください。
大体、30回洗い流して、肌にヌルヌル感がなくなったら洗い流しの終わりのサインです。

 

美容成分が31種類配合されていますから肌がつるつるでしっとり肌になっているのがDUOクレンジングバームの特徴です。

 

いままでW洗顔や洗浄力の強いメイク落としを使っていた人はさっぱり感が物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、
W洗顔を毎日することで肌の負担や乾燥肌のきっかけになってしまいます。

 

しっとりの洗い心地で潤いのある肌へ戻していきましょう!

 

 

おすすめの理由をご紹介します。
W洗顔不要、7つの無添加で肌負担や刺激が少ない
31種類のエイジングケア成分を配合

 

 

全成分
パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEGー20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEGー5グリセリル、トコフェロール、ノバラ油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、デキストリン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、サクラ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウエキス、オウゴンエキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシエキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEGー7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール

更新履歴